どうしても家で宅建学習が続かない方は

 家で宅建の勉強をしようと思っても、テレビやネットなど、数多くの誘惑に負けて勉強できない。。。そんな方も多いはず。自分もその一人でした。そのような方のために、私が実際に利用した有料自習室の体験談を紹介します。

有料自習室を利用するという方法

 有料自習室は、”有料”だけに、お金がかかるので強くお勧めはしません。が、絶対に宅建に合格する必要がある方や、独学で一人さみしく学習されている方は、試験前の1カ月、または1週間だけ借りる、という戦略はいかがでしょうか?

 多くの方が黙々と学習をされています。たったこれだけのことにも関わらず、ものすごく強いモチベーションとなって学習意欲がわいてきます。

 机と椅子しかありませんから、勉強しかすることができない、そんな状況を強制的に作ることができます。

実際の有料自習室ってどんな雰囲気?

 非常に静かです。お金を払ってるわけですから、音に関しては管理者・管理会社ともに厳しく徹底されている所が多いです。実際に私は過去2回、別々の自習室を借りましたが、音に関しては非常に厳しく指示されました。

 電卓やパソコンを利用する方のための別室がある自習室もあります。

様々な年代の方が利用している

 学生が多いというイメージになりがちですが、そうではありませんでした。年配の方やサラリーマン、OL、フリーの方など多種多様でした。勉強目的ではなく、仕事用として利用されている方も多いです。

1か月の費用は?

 自習室によって様々です。固定席が月1万円〜、フリー席であれば月5千円〜です。回数券というシステムを利用している自習室もあります。

 漫画喫茶やネットカフェの利用料金よりも、月間トータルでは安上がりとなります。

セキュリティは?

 ここが一番重要。私が利用した自習室では、管理人の雰囲気、監視カメラが常備、非常口の説明をこちらが聞かなくても説明してくれる、という場所を選びました。ロッカーを置いている自習室もあります。

 私が利用した場所では、管理人さんと毎日挨拶して親しくなると、おかしをただでくれるという、ちょっとだけうれしい特典がついていました。監視カメラの映像もこっそり見せてもらいましたが、考えられないほど鮮明で、はっきり映っていました。「監視カメラの映像=汚い」という私の中の常識はくつがえされました。

気になった方は

 最寄りの場所に自習室がある方は、一度訪問してみて、実際の雰囲気を味わってみてください。多くの自習室では、見学だけでも可となっています。その際の管理人の説明内容や態度を見て、利用されるかどうか判断しましょう。 「有料自習室」で検索すると、多くの情報を得ることができます。

宅建試験・資格のスクール・通信講座

宅建【資格の大原】(申込み数1位)
創立50周年の実績を誇る資格の大原。法律の学習がはじめての方でも安心して学べるコースとカリキュラムを用意。

宅建講座比較エルエーの宅建講座
合格返金(最大50%)制度で2015年の申込み数が急上昇。徹底した事務運営の効率化で低価格を実現。

TACの宅建講座 
全くの初学者でも無理なく確実に合格が狙えるコース、夏から始める短期合格の決定版コースなど。

LECの宅建講座
1979設立。自宅で学べる通信講座やLECの書籍も有名。初学者からリベンジ組まで、多種多様のコースが選べる。

よく読まれているページ

宅建の概要

学習方法の検討

一発合格への戦略

試験直前から当日まで

モチベーションの保ち方

講座,参考書,自習室

リンク集