宅建学習中、何度も質問をする

 宅建の学習中、わからない部分はもちろん、ちょっとでも気になった部分は、質問をしましょう。事例の問題でも、こういった事例の場合はどうなるのかという質問を頻繁に行いましょう。質問をするということは、その質問の内容が相手に伝わらないと解決しません。

 その、質問の内容を自分でまとめるという作業がキモです。自分の言葉でまとめるという作業を行っていくうちに、知らず知らずのうちにその部分の記憶の定着率が高まります。ただ宅建のテキストや問題を解くだけでなく、自分で考えてまとめた文章というものは忘れたくともなかなか忘れられません

 いい質問ですねなんて言われたら、うれしくない人はいないと思います。時にはその逆で、そこまで気にしなくてもいいよと言われてしまうこともありますが。

 最も重要な事は、質問に対する回答ではなく、コミュニケーションを取ると言うことです。コミュケーションを取ることによって、自分ひとりではないのだということを意識することが重要です。

独学の場合どうするか

 独学の方でも、インターネットの掲示板などで宅建に関する質問をすることもできます。ただ、注意しておきたいのは、回答してくれた方には本当に申し訳ないのですが、その方が信頼できる方であるかどうかがわからないという点です。不特定多数が見ているわけですから、心無い返事や、適当な回答をもらってしまう可能性もあります。

 最近では、mixiやfacebookなどで学習仲間を見つけて、一緒に切磋琢磨するという方法もあります。mixiやfacebookなどは不特定の方は一般の掲示板よりははるかに少ないですから、無責任な回答も少なくなる可能性がありますし、これから流行する学習法になるのではないかと考えています。

 実際にmixiで宅建のコミュニティは存在しています。大規模なコミュニティではなく、まだ数人しか集まっていないようですが、これから期待できると思います。

 mixiやfacebook以外ではYahoo知恵袋教えてgooはてななどを利用するという方法もあります。ただし、回答は鵜呑みにはしないようにしましょう。

 また、質問に限らず、どこまで学習が進んだとか、他の方はどれくらいやっているのかなどということを確認しあうだけでもモチベーションは上がります。自分一人だけが苦しいわけじゃない。みんながんばっている。そう思うことができたら宅建試験の合格は近いと思います。(ただし、試験直前はネット断ちをして学習に集中した方がいいかもしれません。)

宅建試験・資格のスクール・通信講座

宅建【資格の大原】(申込み数1位)
創立50周年の実績を誇る資格の大原。法律の学習がはじめての方でも安心して学べるコースとカリキュラムを用意。

宅建講座比較エルエーの宅建講座
合格返金(最大50%)制度で2015年の申込み数が急上昇。徹底した事務運営の効率化で低価格を実現。

TACの宅建講座 
全くの初学者でも無理なく確実に合格が狙えるコース、夏から始める短期合格の決定版コースなど。

LECの宅建講座
1979設立。自宅で学べる通信講座やLECの書籍も有名。初学者からリベンジ組まで、多種多様のコースが選べる。

よく読まれているページ

宅建の概要

学習方法の検討

一発合格への戦略

試験直前から当日まで

モチベーションの保ち方

講座,参考書,自習室

リンク集