注意事項

 当ページは、宅建試験・資格に関する本は掲載していません。

 私自身が通信講座を利用したため、一般の書籍についてのレビューは行っていません。宅建の本をお探しの方は、 Amazonの宅建の参考書・問題集の売れ筋ランキング をご確認下さい。本を安く買いたい方は、本を安く購入する方法をご覧ください。

宅建学習の際に、定期的に読みたいお勧め本

 モチベーションを保つには、負の感情やイメージをなるべく持たずに、前向きなイメージを常に持ち続けることが重要であることは言わずもがなだと思います。

 しかし、わかっていてもそれができないという方も多いです。 そのような場合は、毎日のようにモチベーションを上げてくれる本を読み、1つだけでいいのから確実に実践してみることをお勧めいたします。

 私は毎日のように読み漁り、そして実際に書いてあることを実践し、モチベーションを保つことができました。

 実際に宅建の試験勉強を始めると、私の場合はそのような本を読む時間すらもったいないと感じてしまうのですが、それでも週に2,3回は読んでいた記憶があります。

 本に書いてあることを全てをやる必要はありません。全てをやろうと無理して結局なにもできなくなったという状態はNGです。

 以下に、付箋紙をつけまくり、そしてマーカーでチェックし、ボロボロになるまで読んで、そして実際に書いてあることの一部を実践してためになった本を紹介します。

宅建学習お勧め本その1:『年収10倍アップ勉強法』★★★★★

 公認会計士二次試験(合格率6%)を当時史上最年少の19歳で合格した方の本。数ある勉強法の中でもトップクラスの、説得力ある内容が網羅されています。努力や意志は信用していないとはっきり主張しています。

 意欲や根性論では無く、自然と勉強せざるを得なくなる仕組み作り、環境作りがわかります。わたしは宅建試験合格後に購入したのですが、もっと早くこの本に出会えていれば。。。と思えるほど秀逸な内容です。

 書いてある内容を全てやるのは、失礼ながらおそらく無理でしょう。しかし、たった1つでも、確実に実行すれば有意義な生活を送ることができるのではないかと思います。例えがわかりにくいかもしれませんが、爆発的なモチベーションアップにつながる本ではなく、体の芯からじわじわと熱くなる本という印象をわたしは受けました。論理的に、かつ具体的に書かれているからでしょう。

 実際にわたしは、この本を読んだ後、私自身の考えでTVのリモコンを処分しました。(TVそのものを処分することはできませんでした。。)

 しかし、たったこれだけで、TVを見る時間が確実に減りました。録画用HDDも壊れたのを機に、買い替えを行わずに暮らしています。そのおかげで、ビデオを見るということすらしなくなりました。厳密に言えばしなくなったのではなく、できなくなった。という方が正解なのですが(笑)

 上記は極端な例かもしれませんが、これも一応、TVやビデオを見たくても見れない、という環境作りができたのだなぁと自画自賛しています(笑)。

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法(Amazon)>>

宅建学習お勧め本その2:『続ける技術』★★★★★

 行動科学に基づいた『物事を継続させるための』セルフマネジメント手法を掲載。Amazonのレビュー数100以上で星4つ以上の高評価。意思の強さや根性といったものではなく、科学的に続ける技術を体系的にまとめています。

 資格試験はもちろん、ダイエットや仕事の目標達成の一助になると思います。経営者はもちろん、社員研修のためにこの本が紹介されるほど、日々の生活に役立つ技術が満載です。

 私はこの本を読んだ後、トイレの壁に、世界地図を貼りました。1年経過後、いつのまにか世界の国々の場所を覚えてしまいました。

「続ける」技術(Amazon) >>

宅建学習お勧め本その3:『大人が変わる生活指導』★★★★

 スポーツ推薦枠がない無名公立中学で、7年間で13回も陸上日本一を輩出されたという実績を持つ元教師の原田隆史氏の本です。ノウハウや技術以前に、心のあり方が最も重要である旨が書かれています。

 なぜいつも長続きしないのか?なぜすぐにあきらめてしまうのか?そういった恐らく多くの方が一度は悩んだ重要なことが理解できるのではないかと考えます。

 また、同じ塾、同じ学校に通い、同じテキストを使っていても、合格できる人とできない人がいるのはなぜか?ということも理解できます。つまりは心のあり方であると。

 なによりもリアルな具体例が多いです。そして『皿洗いを2週間続けてみる』『靴を毎日そろえる』などといった、決して難しくは無いことを続けることの意義を見出すことができます。

 そしてある程度の継続する力を鍛えてから、宅建の学習に取り掛かるという方法も1つの手だと考えます。私がそうでした。

 原田氏の他の著書に、『夢を絶対に実現させる方法』という本があります。この本には原田氏が出演しているセミナーの一部を抜粋したDVDが付属しています。

 誤解を恐れず、失礼を承知で書きますと、教育者=偽善者というような変な固定観念が払拭されるような、本当に普通のおっちゃんを見ることができます。本を読むだけではなく、映像で原田氏のしぐさやしゃべり方を見ると、本以上のインスピレーションを感じることができるでしょう。

 関西弁での中学生とのやりとりの会話を披露されている部分などはリアルで本当におもしろかったです。

大人が変わる生活指導(Amazon)>>

よく読まれているページ

宅建の概要

学習方法の検討

一発合格への戦略

試験直前から当日まで

モチベーションの保ち方

講座,参考書,自習室

リンク集