宅建取得で得るもの

 合格の通知が来たときは何事にも変えることができないような感動、達成感を得ることができます。

 自分の時間、恋人との時間、家族との時間を多少なりとも犠牲にしてまで取得した国家資格ですから、当然自分自身の自信にもつながります。

 合格率が2割弱ということからも、けっして大したことでは無いと悲観する必要は無いと考えます。

宅建は自己管理能力が合格の決め手

 宅建試験は、難しくはないけれども、かといって簡単では無い資格です。適当に学習しただけでは、不動産業者の方でさえ涙を飲む可能性があります。不動産業界の方で5年連続不合格で、6回目で合格した方にインタビューしましたが、真剣に学習したのはやはり6回目の時だけだったとおっしゃっています。

 つまり、自己管理をして、毎日学習を続けることができれば合格する確率は高くなります。

 司法試験や司法書士試験などは毎日確実にやっていても合格率が極端に低いですから、不合格という残念な結果になる方がたくさんいらっしゃいますが、宅建は、毎日学習をして何度も復習を行えば、試験で上位20%に入ることができるようになっています。極端な話、中学生でも合格した方がいらっしゃるのですから、もう言い訳はできない、と自分を律することもできます。

 宅建試験で自己管理能力を試し、そして身につけることができたならば、その能力は試験以外の様々な生活、仕事でも必ず役に立つと信じています。

信用があがり、資格手当てがもらえるケースもある

 不動産業界に働いている方は、資格手当てを毎月もらっている方が多いです。 もちろん会社によってその額は違ってきます。宅建業を営んでいる、または関わっている方なら誰でも知っているであろう大手の某会社も、2008年3月現在の募集要項を確認しますと、毎月2万円の手当てを配給していることがわかります。

 私が確認できた会社では、月に3万円の手当てを配給している所もあります。仮に毎月2万円だとしても、 1年で24万円ですから、若手であれば、1年で1カ月分の給料が余計にもらえると考えることができます。また、20年で480万円ですから、早めに取って損は無いと考えます。

 20年という期間は、気の遠くなるような期間ですが、実際に社会人になると時間が経つスピードが学生時代に比べて非常に早く感じると思います。「あー。もっと早くく宅建の資格を取っておけばなぁ」ということにならないようにしたいものです。

 ところで、宅建の資格をお持ちでない不動産業の方でも、仕事ができる方はたくさんいらっしゃいます。 ですが、資格を持っているか持っていないか、ただそれだけで判断されてしまうケースも非常に多いことも事実です。

 私が以前とあるIT業界の従業員であったころも、資格保有者の数で仕事の規模を決められたケースがあります。 資格だけで判断するのか?と思われがちですが、現状ではそのようなケースもまだまだあるという事実があることを認識しておいてください。

一般の方が宅建を学習し、取得すると

 また、不動産業関係者ではない一般の方が不動産の取引を行う際に、業者の言われるがままに契約をしたくないという方が資格を取得すると(合格せずとも学習をすると)、 この業者は適当に説明しているな、とか、細かい所まで隠さず説明してくれているなというような判断ができるようになります。

 もちろん、不動産業の方は日々取引を行っている猛者ですから、 この資格を取ったところで対等に渡り合えるとは100%言いきれませんが、言われるがままというような最悪なケースを免れる確率は高くなります。(参考サイト:マンション購入、買い替え体験記

 不動産の契約をする際に、資格持ってますと言うだけで態度が変わる業者も少なありません。これは実際に私が不動産を探した際に感じたことです。

 また、少しいやらしいかもしれませんが、あえて資格を持っていることを隠して、相手がどのような態度で接してくるかを見極めることもできます。

宅建試験・資格のスクール・通信講座

宅建【資格の大原】(申込み数1位)
創立50周年の実績を誇る資格の大原。法律の学習がはじめての方でも安心して学べるコースとカリキュラムを用意。

宅建講座比較エルエーの宅建講座
合格返金(最大50%)制度で2015年の申込み数が急上昇。徹底した事務運営の効率化で低価格を実現。

TACの宅建講座 
全くの初学者でも無理なく確実に合格が狙えるコース、夏から始める短期合格の決定版コースなど。

LECの宅建講座
1979設立。自宅で学べる通信講座やLECの書籍も有名。初学者からリベンジ組まで、多種多様のコースが選べる。

よく読まれているページ

宅建の概要

学習方法の検討

一発合格への戦略

試験直前から当日まで

モチベーションの保ち方

講座,参考書,自習室

リンク集